中年男子は脱毛への意識がほとんどない時期です

中年男子は脱毛への意識がほとんどない時期です

40歳を過ぎると、将来が見えてきます。今さら何をしても同じこと、ちょっと投げやりになりがちな時期です。とはいえそれが奥さんや子供達から嫌われる原因かもしれません。何歳になっても自分磨きを忘れてはいけません。

将来が見えてくる時期です

40歳を過ぎると出世の限界が見えてきます。転職も厳しい時期です。今の生活を続けるのがベストと考えがちです。もちろん現状維持ができればよいですが、身体はどんどん衰えていきます。老化が進みます。本当に大丈夫でしょうか。
第一にはメタボな身体を治すべきでしょう。しかし健康を意識するためには、見た目も重要です。男性であってもお肌がカサカサしていれば、自信を失いがちです。おまけにムダ毛がシャツから出ていれば、会社でも嫌われていませんか。

娘から嫌われる時期です

40歳代ならば思春期の娘がいてもおかしくありません。最近会話していますか。もちろん若い娘が父親を嫌うことは、親離れするための正しい行動です。それを否定してはいけませんが、一抹の寂しさを覚えるのも事実です。
理屈でわかっていても、モテる父親が世間には少なくありません。その違いは何でしょうか。単なる経済力ではありません。娘から見てもかっこいいと思える男になってみませんか。その際に脱毛はひとつのツールになるでしょう。

妻との会話がなくなる時期です

不景気とはいえ仕事や付き合いで帰りが遅くなりがちです。すると夫婦の会話もなくなります。冷戦状態こそ平和と考えることもできますが、共通の話題がないことこそが、早く帰りたくない、お互いが避けてしまう原因なのかもしれません。
妻を女として認められるか、言い換えると自分は男と認識されているか。夫婦が円満に続く要因とも言われています。おしゃれに気遣う中年は、男女を問わず魅力的です。ダイエットと同様に脱毛や肌のメンテナンスにも励みましょう。

努力はしてみましょう

娘や妻、そして会社でも嫌われていると思ったら、原因を探してみましょう。ムダ毛茫々の身体でうろついていませんか。全身脱毛ではなくても、身嗜みとして整える努力はしてみましょう。女子の視線が変わるかもしれません。

男の脱毛事情!どうするムダ毛の処理!

男の脱毛事情!どうするムダ毛の処理!

暖かくなりアクティブな季節になると気になってくるのがすね毛や腕のムダ毛。今や男性のエステ通いも抵抗のない時代です。しかし予算や時間を考えると…。ここでは男性の脱毛(除毛)の選択肢を探っていきましょう!

ムダ毛は邪魔だけど、ツルツルはちょっとという人は

女の子ならわかるけど男の手足がツルツルなのはちょっと不自然かな?と思う方も多いのではないでしょうか?そんな男性には「すきカミソリ」がオススメです。ドラッグストアで売っているもので、コツさえつかめば誰でも簡単に腕、脚のムダ毛を減らし、スッキリとした見た目を手に入れられます。「GATSBY ボディヘアトリマー」がオススメです。細かな凹凸には対応できませんが、全体の毛量を減らす簡易的な脱毛には最適です。

海などのお出かけ時に気になる人向けに

意外に使えるムダ毛処理としてオススメなのは「脱色」です。特に海などの単発お出かけやワンシーズンだけでもいいという方には最適です。脱色するだけで黒々とした脚や腕の印象はガラッと変化します。お金も手間もわずかでOKな男性用の脱色クリームでワンシーズン乗り切ってしまうのも得策ですね。

とりあえずシンプルに毛をなくしてしまうなら

加減を考えずとにかく毛を手っ取り早くなくしたいなら、除毛クリームを使ってみましょう。選択肢も多く肌に優しいクリームを選べばスキンケアで一石二鳥です。ただし敏感肌の男性はパッチテストをしてから使用して下さい。
即効性以外のメリットとして、カミソリでの除毛に比べチクチク感がないという利点も。注意事項として、除毛クリームでの肌のダメージを残したままプールに入ることは肌トラブルの原因になります、プールに入る前日の除毛は避けましょう。
また即効性で言えば近年認知度が上がっている「ブラジリアンワックス」も選択肢に入るでしょう、ただ、痛みや、ワックスの成分が肌に合わない、多少のコツが必要な方法なので、試行錯誤をいとわない方向けと言えるでしょう。

終わりに

エステやクリニックでの脱毛を決意するほどではないけど、という男性に最適なムダ毛処理の方法を挙げてみました、ご自身にあった方法で快適な行楽シーズンを送ってください!